MENU

Amazonプライムビデオの登録方法と解約方法を詳しく説明

Amazonプライムビデオを30日間無料体験するための登録方法を画像付きで解説していきます。

また、

  • どんな特徴があるのか?
  • メリット何があるのか?
  • デメリットは何があるのか?

などをまとめてみました。

本記事を読んでもらえればAmazonプライムビデオがあなたに向いているサービスかどうか判断できるはずです。

ぜひ参考にしてみてください。

\31日間無料お試し可能/

目次

Amazonプライムビデオの特徴

Amazonプライムビデオの特徴は以下の3つが挙げられます。

  1. 見放題の独占配信作品が豊富
  2. 料金は月額500円(税込み)
  3. 30日間の無料お試し期間がある

それぞれ詳しく解説していきます。

1.見放題の独占配信が豊富

Amazonプライムビデオは見放題の独占配信作品が豊富です。

数か月前に劇場公開されたばかりの邦画に加え、大人気の洋画や国内アニメ、他社では見れない作品がたくさん見つかります。

独占配信される作品数は年々増えていて、SNSやテレビで話題になるほどの人気作品もあります。

Amazonプライムビデオでしか視聴できない作品が多いのは、とても大きな魅力です。

2.料金は月額500円(税込み)

Amazonプライムビデオの月額料金は500円(税込み)です。

さらに年間契約にすれば4,900円になるので、1か月あたり408円になります。

この料金設定は業界の中でもトップクラスの安さで、Amazonプライムビデオ最大のメリットといっても過言ではありません。

3.30日間の無料お試し期間がある

Amazonプライムビデオには30日間の無料お試し期間があります。

30日間は他社の動画配信サービスと比べても長めの期間といえます。

また、無料期間内で使えるサービス内容は、有料登録した時と同様です。

無料期間内に画質やダウンロード機能、使いやすさなどをチェックしておきましょう。

注意点としては、この30日間の無料サービスは初回登録時のみということ。

以前にAmazonプライムビデオを利用したことがあり、再び有料契約をした場合は無料にはなりません。

Amazonプライムビデオの3つのメリット

Amazonプライムビデオに登録するメリットは以下の3つが挙げられます。

  1. プライム会員の特典が利用できる
  2. 最大3台まで同時視聴可能
  3. 無料お試し期間が30日と長い

それぞれ詳しく解説していきます。

プライム会員の特典が利用できる

Amazonプライムビデオに登録すると、動画配信の利用だけでなくプライム会員の特典が利用できます。

例えば、以下のサービスがあります。

  • Amazonでの買い物で発生する送料が0円になる
  • Amazonお急ぎ便が無料で利用できる
  • プライム会員だけの特別なセールに参加できる
  • PrimeMusicを利用できる
  • Amazonphotosを利用できる

Amazonユーザーはもちろん、日常的に音楽を聴きたい人や写真をたくさん撮る人にとっても嬉しい特典です。

最大3台まで同時視聴可能

Amazonプライムビデオは最大3台まで同時視聴ができます。

家族の1人が契約すると、3人まで同じ時間に見れるのはうれしいサービスです。

他社の動画配信サービスでは、同時視聴ができないことも多いので、家族で動画を視聴したいならAmazonプライムを検討してもいいでしょう。

注意点としては、同じタイトルの動画の場合、同時視聴は2台までということ。

また、アカウントを作れるわけではないので、視聴履歴や個人情報は家族内で共有されるので気を付けましょう。

無料お試し期間が30日と長い

Amazonプライムビデオの無料お試し期間は30日あります。

他社の動画配信サービスは2週間だったり、即座に利用料金が発生する場合があるので、30日というのは魅力的です。

Amazonプライムビデオを一度試してみて「あまり視聴したい作品がなかった」「自分に合わない」と感じたら、無料期間内に解約することも可能です。

また、Amazonプライムビデオは無料期間内に解約しても、30日間はそのまま無料で使い続けることができます。

解約を忘れそうであれば、30日たつ前に余裕をもって手続きをしておきましょう。

Amazonプライムビデオの5つのデメリット

次に、Amazonプライムビデオのデメリットを3つ挙げます。

  1. 倍速再生機能がない
  2. 作品数が少ない
  3. 全てが見放題ではない

それぞれ詳しく解説していきます。

倍速再生機能がない

Amazonプライムビデオには倍速再生機能がついていません。

普段から倍速に慣れている人は、通常の速度が遅く感じてしまうかもしれません。

しかし、Googleクロームの拡張機能を使えば、倍速再生が実現できます。

その代わり、パソコンのブラウザで視聴しなければいけません。

作品数が少ない

Amazonプライムビデオでは、実際の作品数を公開していませんが、他社の動画配信サービスと比べて少なめです。

作品数を重視したいなら、少し物足りなさを感じるかもしれません。

「視聴したら作品がない」「気になる作品が見つからない」という可能性があります。

Amazonプライムビデオは、登録前でも作品名を検索して探すことができます。

お目当ての作品がある方は前もってチェックしておきましょう。

全てが見放題ではない

Amazonプライムビデオは全てが見放題ではないので気を付けましょう。

作品によって「見放題」「レンタル」「購入」に分類されています。

月額500円(税込み)で視聴できる作品は、見放題作品になります。

レンタル作品は、課金すれば一定期間は視聴することが可能です。

購入作品は、無期限で視聴ができます。

しかし、作品の区分がわかりづらいのが難点です。

無料期間内であってもレンタルや購入ができるので、間違えないように注意してください。

\31日間無料お試し可能/

Amazonプライムビデオの登録方法

Amazonプライムビデオの無料体験への登録方法は、メールアドレスなどの各項目をインターネット上で入力するだけなので非常に簡単です。

ここでは登録方法を画像付きで解説していきます。

Amazon公式サイトを開く

Amazonプライムビデオの公式サイトを開き、「30日間の無料体験を試す」をタップ

引用:https://www.amazon.co.jp/Prime-Video/

学生の方は、「30日間の無料体験を試す」の下部にある「学生の方はこちら」をタップすると「Prime Student」に登録できる画面にせんいします。

プランを選択する

年間プランに登録したい方は以下の画像の通り、「他のプランを見る」をタップします。

引用:https://www.amazon.co.jp/Prime-Video/
引用:https://www.amazon.co.jp/Prime-Video/

年間プランのタブをタップして、「30日間の無料体験を試す」をタップします。

Amazonアカウントでログイン

引用:https://www.amazon.co.jp/Prime-Video/

2段階認証を設定している場合、画像の操作の後に、端末に送られてくるワンタイムパスワードを入力して、「サインイン」をタップする必要があります。

支払方法を設定

引用:https://www.amazon.co.jp/Prime-Video/

Amazonを利用したことがあり、すでに支払方法を登録済みの場合は、お支払方法と、請求書住所が表示されます。

お支払方法や請求先住所の変更をしない場合「30日間の無料体験を試す」をタップします。

決済方法を追加する場合は、以下の画像の通りです。

引用:https://www.amazon.co.jp/Prime-Video/

「お支払い方法を追加」をタップします。

引用:https://www.amazon.co.jp/Prime-Video/

追加したい支払い方法をタップします。

引用:https://www.amazon.co.jp/Prime-Video/

登録に必要な情報を入力します。(画像はクレジットカードの場合)

「次に進む」をタップします。

引用:https://www.amazon.co.jp/Prime-Video/

トップページに戻れは登録完了です。

引用:https://www.amazon.co.jp/Prime-Video/

まとめ

ここまでAmazonプライムビデオのメリット、デメリット、そして登録方法を解説していきました。

最後にもう一度Amazonプライムビデオの特徴についてまとめておきます。

  • 月額料金は500円(税込み)で圧倒的な安さ
  • オリジナル作品が魅力的
  • 全てが見放題ではなくレンタルや購入作品も混ざっている
  • 無料体験期間は30日間と長め
  • Amazonプライムの特典も利用できる

Amazonプライムビデオは年間契約にすれば、1か月あたり408円(税込み)で利用できます。

Amazonプライム特典も利用できるため、日ごろからAmazonを利用する人なら、入会してもきっと損はしないでしょう。

\31日間無料お試し可能/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次